瀧本佑樹の顔画像、Facebook、人物像は?1億円相当のビットコイン強奪容疑で逮捕!

瀧本佑樹

1億円相当のビットコインを強奪しようとして、瀧本佑樹容疑者が逮捕されました。

なんと、「おもちゃの紙幣」を用意して犯行に及んでいました。

この事件、一体どういうこと?


スポンサーリンク

事件の概要

事件が起きたのは、東京都港区。

瀧本佑樹容疑者は、東京都港区のホテルの一室で、仮想通貨交換所の社長の男性(27)に暴行を加え、所有するビットコイン1億円分を送金させようとしました。

それは用意周到な犯行でした。

瀧本佑樹容疑者は事前に正当な仮想通貨の取引を行い、相手を信頼させます。

そして、被害者の男性を事件の発生したホテルにおびき寄せました。

ホテルの部屋に着いた被害者の男性は、室内に少年4人がいたことから不審に思います。

咄嗟に逃げ出そうとしますが、手足を押さえつけられ、暴行を受けます。

少年4人は男性にナイフを突きつけてこのように脅します。

早くコインを送れ。

そして、被害者の男性のスマートフォンで、ビットコイン送金の操作をさせようとしました。

ビットコイン

被害者の男性は、何とか逃げることに成功し、警視庁に通報します。

実行犯の少年4人、及び、指示役の瀧本佑樹容疑者を逮捕しました。

犯行グループのスーツケースから「100万円」と記された大量のおもちゃの紙幣が見つかります。

おそらく、取引に利用しようとしたのでしょうね。

「おもちゃの紙幣で」

考えが浅はかといいますか、本気で利用できると思ったのでしょうか。

100万円紙幣なんて日本にはありませんから(笑)

瀧本佑樹

金持ち気分を味わいたかったのかもしれませんね。

仮想通貨元年なんて言われていますが、ブームになると何でも犯罪に利用されてしまいますね。

SNSも然りです。

正当な仮想通貨の取引を装っていたので、相手を見抜くことは難しいでしょう。

これは難しい問題です。

さて、1億円のビットコインを強奪しようとした瀧本佑樹容疑者は、どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

瀧本佑樹容疑者の顔写真。

瀧本佑樹容疑者について現在判明している情報は、次のとおりです。

  • 年齢:27歳
  • 職業:清掃会社社長
  • 住所:福岡市中央区薬院3丁目

瀧本佑樹容疑者の顔画像が公開されています。

瀧本佑樹

スポンサーリンク

Facebookアカウントも調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

もしかしたらFacebookを行なっていないのかもしれません。

気になる方は、こちらから見て下さい。
Facebookアカウントの検索結果。

スポンサーリンク

ネットの反応。

  • 仮想通貨の犯罪はインターネットのイメージがある。リアルの世界で暴行も存在するって意外。
  • 仮想通貨の危うさを象徴するような犯罪だ。
  • 同様の犯罪は今後も増えそう。

今回の犯罪を、仮想通貨の危うさに結びつけて考えている人が多いと思いましたね。

しかも、仮想通貨はブレイクの予感。同様の犯罪が起こる可能性は高いでしょう。

仮想通貨を利用している人は、十分注意する必要がありますね。

仮想世界の通貨でありながら、現実世界でアナログ的な犯罪という視点も、妙な感じがしました。

仮想世界の話でも、現実世界に危険が潜んでいるということです。

本当に、注意しなければなりませんね。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!