佐原光貴容疑者の顔画像、Facebookは?女子高生を河川敷の土手に引きずり込んで・・・

佐原光貴

女子高生への強制わいせつ未遂の疑いで佐原光貴容疑者が逮捕されました。

河川敷の土手に引きずり込んで、コトを犯そうとしたようです。

実は過去にも・・・


スポンサーリンク

事件の概要

事件が起きたのは、群馬県玉村町。

2018年4月19日19時40分ごろ、佐原光貴容疑者は群馬県玉村町のサイクリングロードで自転車に乗っていた高校2年の女子高生の前方に立ちふさがり、腕をつかんで自転車から降ろし、河川敷の土手に引きずり込んで次のように脅迫します。

静かにしろ、騒いだら殺す。

そして、わいせつ行為をしようとした疑いで逮捕されました。

佐原光貴

女子高生が大声を上げて抵抗すると、佐原光貴容疑者はそのまま逃走します。

女子高生が民家に逃げ込み、事件が発覚しました。

佐原光貴容疑者は次のように供述して、容疑を否認しています。

身に覚えがない。

2人に面識はなく、警察で余罪を調べています。

え?身に覚えがないって?

佐原光貴

人違いだったのでしょうか。

いや、そんなことありませんよね。

言い逃れでしょう。

それにしても、恐ろしい事件ですよね。

被害者の女子高生は恐怖を覚えたと思います。

そんな佐原光貴容疑者は、どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

佐原光貴容疑者の顔写真

佐原光貴容疑者について、現在判明している情報は次のとおりです。

  • 年齢:43歳
  • 職業:会社員
  • 住所:群馬県玉村町上茂木

Facebookアカウントも調べてみましたが、本人の可能性があるアカウントがありました。

気になる方は、こちらから見て下さい。
Facebookアカウントの検索結果。

実は佐原光貴容疑者は、過去に同様の犯罪を犯していた可能性があります。

このような記事がありました。

2016年10月、前橋市内の路上で女性に乱暴しけがを負わせたとして、強制わいせつ致傷の罪に問われた前橋市南町の無職、佐原光貴被告(42歳)の裁判員裁判の判決公判が前橋地裁で開かれ、國井恒志裁判長は懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。
判決理由で國井裁判長は、乱暴された女性=当時(22歳)=が「強い処罰感情を持つのは当然」とする一方、「更生への意欲が認められる」とし、保護観察期間中に性犯罪者向け更生プログラムを受けるよう命じた。

これは再犯の可能性が高いですね。

詳細が判明次第、このサイトでも順次情報を更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

犯行現場となったのは、群馬県玉村町のサイクリングロード。

場所を調べてみました。

具体的なサイクリングロードの場所は、まだ公開されていません。

こちらも詳細が判明次第、このサイトでも順次情報を更新していきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

  • サイクリングロードは寂しい場所や開けた場所はあっても周りは何もないし、色々な意味で物騒だ。
  • 被害者の女子高生は、下手したら殺されてた可能性がある。
  • 最近「記憶がない」とか「覚えてない」とか多すぎ。それで逃げれると思ってるのか?
  • 群馬県はサイクリングロードが沢山ある。夜は危ないから通るなと言われていた。夜に通るなんて普通に考えて怖すぎる。

サイクリングロードで起こった犯行に対する声が多かったことが印象的でした。

言われてみれば、確かにサイクリングロードは森と道しかないですからね。

物騒と言えばそのとおりです。

佐原光貴

特に夜間は尚更ですね。

犯罪者にとっては、穴場のスポットだったのかもしれません。

夜間のサイクリングロードは要注意!

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!