【交通事故】大崎亮先生(容疑者)の顔画像、家族は?鶴ヶ島市立富士見中学校の先生が原付きバイクの男性をはねて死亡!

大崎亮

原付きバイクの男性をはねて死亡させた疑いで、鶴ヶ島市立富士見中学校の教諭である小池佳孝容疑者が逮捕されました。

どうして交通事故が起こったのでしょうか?


スポンサーリンク

事件の概要

事件が起きたのは、埼玉県川越市。

埼玉県警川越署は、2018年12月24日、原付きバイクの男性をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、鶴ヶ島市立富士見中学校の教員である大崎亮容疑者を現行犯逮捕しました。

大崎亮容疑者は、2018年12月24日の14時30ごろ、川越市通町の県道で乗用車を運転中、原付きバイクの川越市仙波町のアルバイトの小谷彰範さん(63歳)をはねて死亡させた疑いが持たれています。

小谷さんは頭などを打ち搬送先の病院で死亡が確認されました。

スポンサーリンク

警察の調べに対して、次のように供述して容疑を認めています。

仕事について考え事をしていて前をよく見ていなかった。

警察は、過失致死に容疑を切り替えて事故の詳しい原因を調べています。

運転するときは、細心の注意を払う必要がありますよね。

他のことを考えながらの運転は危険ですから。

そんな大崎亮容疑者は、どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

大崎亮容疑者の顔写真

大崎亮容疑者について、現在判明している情報は次のとおりです。

  • 年齢:25歳
  • 職業:鶴ヶ島市立富士見中学校の先生
  • 住所:埼玉県川越市寺尾

25歳ですから、未婚で家族、子供がいない可能性がありますね。

Facebookアカウントも調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。
※住所から本人の可能性のあるアカウントはありました。

気になる方は、こちらから見て下さい。
Facebookアカウントの検索結果。

詳細が判明次第、このサイトでも順次情報を更新していきます。

スポンサーリンク

鶴ヶ島市立富士見中学校

大崎亮容疑者の勤務先は、鶴ヶ島市立富士見中学校です。

場所を調べてみました。

住所は、〒350−2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見2丁目36−1です。

鶴ヶ島市立富士見中学校

教育目標は、次のとおりです。

心を磨き 本気で学び たくましく

目指す生徒像は、次のとおりです。

思いやりのある生徒 自ら学び、自ら考える生徒 進んで心身を鍛える生徒

いい生徒像ですよね。

併せて、大崎亮容疑者の住所を調べてみました。

こちらも詳細が判明次第、このサイトでも順次情報を更新していきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

  • 車は凶器とか、車の運転で人が変わるとかよく聞く。人が変わるのではなく、人間の本性が表れるのかも。
  • 車とかバイク買いたいとか思うけれど、自分が加害者になるリスクも充分ある
  • 運転している時は集中しなきゃいけないが、事故って相手を死なせては一生悔やむだろう。車は走る殺人車になる。
  • 考え事しながら運転してもいいと思うけど、人を死なせたら人生台無し。

運転についてのリスクについての声が多かったことが印象的でした。

最近では、運転のリスクを回避するため、車を手放した芸能人の話を聞きますよね。

車やバイクは便利ですけど、リスクもあるってことですね。

先生による交通事故は、このサイトでも紹介しましたね。
【交通事故】下山成一先生(容疑者)の顔画像、家族は?越谷市立中央中学校の先生がバイクと衝突死亡事故!

とにかく安全運転が最重要ですね。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!