沖山潮の顔画像、Facebook、人物像は?36億円相当の危険ドラッグ工場を運営で逮捕!

沖山潮

36億円相当の危険ドラッグを保管していた容疑で、沖山潮容疑者が逮捕されました。

36億円分の危険ドラッグってどれだけの量なんだ?

事前の全貌が衝撃的でした。


スポンサーリンク

事件の概要

事件が起きたのは、東京都練馬区。

この事件は米谷勝己被告(35)ら7人が、練馬区のアパートの一室で自ら製造したとみられる末端価格で約36億円の危険ドラッグを保管していたとして逮捕されました。

警視庁は2018年3月10日に、このグループの主犯格とみられる沖山潮容疑者を新たに逮捕しました。

沖山潮容疑者は2013年、同様の危険ドラッグを販売していたとして逮捕・起訴されています。

危険ドラッグ

現在、沖山潮容疑者は執行猶予中でした。

沖山潮容疑者は次のように供述し、容疑を否認しています。

危険ドラッグは廃棄するために所持していただけ。

この供述、眉唾ものですね。

おそらく販売目的で所持していたのでしょう。

2013年に逮捕され、執行猶予中だったのですから。

破棄するのであれば、とっくに破棄しているはずです。

それにしても、36億円分の危険ドラッグって、どれだけの量なのでしょうか?

練馬区のアパートの1室が製造工場として使われていたようです。

近隣住人はたまりませんよね、この環境は。

一度賃貸した部屋の利用状況は、大家さんや不動産管理会社は把握しきれませんよね。

危険ドラッグ

このような事件を防ぐために、定期的な部屋のチェックが必要かもしれません。

さて、沖山潮容疑者は、どのような人物なのでしょうか?

報道で顔写真が公開されています。

スポンサーリンク

沖山潮容疑者の顔写真。

沖山潮容疑者について現在判明している情報は、次のとおりです。

  • 年齢:45歳
  • 職業:不詳
  • 住所:不定

沖山潮容疑者の顔写真が公開されています。

沖山潮

スポンサーリンク

Facebookアカウントも調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

もしかしたらFacebookを行なっていないのかもしれません。

気になる方は、こちらから見て下さい。
Facebookアカウントの検索結果。

これまでに、危険ドラッグでいくら荒稼ぎしていらのでしょうか?

36億円相当の危険ドラッグ保持ですから、億単位の額を稼いでいた可能性があります。

大金

詳細が判明次第、このサイトでも順次情報を更新していきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

  • これは氷山の一角でしょう。
  • このような犯罪の厳罰化を望みます。
  • 売上がどこかに上納されていた可能性ありますね。

薬物犯罪が中々減りませんよね。

やはりさらなる厳罰化が必要なのでしょう。

抑止力を高める必要があると思います。

執行猶予を認めないという判断も必要になってくるかもしれませんね。

流通ルートを明らかにして、そこにいる関係者も根こそぎ逮捕して欲しいです。

いずれにしても、絶対に手を出してはいけません。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!