かっぱ寿司が、とんでもないサービスを考えたぞ。

全国で回転寿司チェーン店を展開するかっぱ寿司。

赤字に陥ったからって、こんなサービスを提供するなんて。

もうヤケクソとしか思えない衝撃のサービス内容って、一体・・・


スポンサーリンク




図ったな、かっぱ寿司よ!

「かっぱ寿司」はCM効果もあり、有名な回転寿司ですよね。

しかし、かっぱ寿司は2017年度決算で赤字に転落しています。

連結決算は58億円の赤字です。

回転寿司業界は、安さがウリですから、当然、価格競争に巻き込まれてしまいます。

寿司握りロボットを導入して人件費を削減しても、黒字を確保し続けることは難しいのでしょう。

そこでかっぱ寿司は、6月13日から一部の店舗で寿司の食べ放題サービスを実施することを発表しました。

回転寿司業界では異例のサービスだと思うのです。

男性は1,580円(税別)、女性は1,380円(税別)で70分間食べ放題ですから。

ん?これは安すぎないか?元が取れるのか?

と思った人は多いと思います。

少食の僕だって、十分に元が取れますよ、この価格では。

ヤッパリと言いますか、条件付きのサービス提供でした。

まぁ、そりゃ~そうですよね。

食べ放題の対象時間は、平日の14時~17時です。

休日のランチタイム、ディナータイムにこのサービスを提供したら、さらに赤字が拡大しますよね(笑)

でもね、65歳以上は980円(税別)、小学生は780円(税別)という特別価格も用意しています。

青森県から大分県の合計20店舗で7月14日までの店舗限定、期間限定ですが、かなりお得なサービスとなっています。

14時~17時ってお客さんの入りが減る時間帯ですから、ココを狙ったのでしょうね、きっと。

お客が入らないよりは、広告効果も兼ねて、特別価格で提供した方がメリットがあると。

さて、このサービスで赤字から黒字へ転換できるのでしょうか?

スポンサーリンク




1万円のうな重もありまっせ。

皆さんはご存知でしたか?

かっぱ寿司と言えば、カッパのかわいいキャラクターがいましたよね。

昨年から、このかわいいキャラクターが解雇されていたのです。

「ま、マジかよ~!」

という皆さんの心の叫びが聞こえてきそうです。

そんな「かっぱ寿司」が食べ放題サービスに続き、一万円(税込)のうな重の販売を開始します。

完全予約制で、鹿児島県産の大うなぎが贅沢に三尾です。

さらに、各店舗で先着10個は金粉も乗っかるようです。

いやはや、豪華絢爛ですね。

見ようによっては、「巨大な寿司」ですから(笑)

つまり、大量のシャリの上に、ネタとして巨大なうなぎが乗っかってると。

うん、これは寿司ですw

1万円のうな重に対して、ネットではこんな声が上がっています。

かっぱ寿司よ、正気か?

これは迷走中だな

この値段で売れるのか?

1万円なら高級寿司や焼肉の方が良くね?

僕はうなぎに詳しくないのですが、うなぎってこんなに高価なのですか?

国産うなぎだから高いのかもしれないですね。

ここに来て攻めてきますね~、かっぱ寿司さん。

このような姿勢、僕は好きです(笑)

やっぱり面白いですし、話題性に溢れてますし。

赤字に転落して黒字化を狙う施策として、とても興味深い宣伝だと思います。

スポンサーリンク




突き進め、かっぱ寿司よ!

カッパのキャラクターを捨てるって、結構勇気がいる決断だと思うのです。

昔から愛されていたキャラクターですしね。

おっと、寿司が掛かってますねw

でも、現状を変えるためには、大胆な施策が必要ですよ。

だって、今までと同じことをしていたら、何も変わらないのですから。

周りの声など気にする必要はありません。

あとは、結果を出すだけです。

・・・って、ちゃんと黒字という結果が出るのかどうか、僕にはわからないですけどね。

トライ・アンド・エラーを繰り返しながら、企業も人も成長するわけですから、今回のかっぱ寿司の施策は、応援したくなりますね。

スポンサーリンク




よかったらいいね・シェアお願いします!