イッテQの快進撃はどこまでイクの?

世界の果てまでイッテQ!

毎週日曜日の7時58分から放映している日テレの人気TV番組「世界の果てまでイッテQ!」の高視聴率が止まりません。

ここ最近の視聴率がエゲツないことになってます。


スポンサーリンク




記録的な番組に急成長。

この高視聴率TV番組は、6週連続で視聴率が20%を越えています。

今年に入ってから、視聴率20%超えは10回を記録しています。

近年、若者のTV離れが言われていますが、この視聴率は驚異的ですよね。

僕は毎週、自動録画機能で後から観てますけど。

裏番組はNHKの大河ドラマです。

日曜日の20時って昔から激戦区ですよね。

あ、僕は大河ドラマをリアルタイムで観ていますけど(笑)

僕が「世界の果てまでイッテQ!」を観るようになったのは、2013年頃だったと記憶しています。

NHKの大河ドラマは、戦国時代以外は観ていないので、偶然TVのチャンネルを「世界の果てまでイッテQ!」にしていて、何気に観ていたことがキッカケでしたね。

「あ、何か面白いな、この番組」

って思うようになって、自然と観るようになりましたね。

まだベッキーさん(33歳)が出演してましたよ。はい。

スポンサーリンク




宮川大輔さんの明言は、素晴らしい!

僕が好きなシリーズは、出川哲朗さん(53歳)の「はじめてのおつかい in USA」、宮川大輔さん(44歳)の「お祭り男」ですね。

出川哲朗さんのヘンチクリンな英語でも、気持ちが入っていれば相手に通じるのですよね~。

たまに、奇跡的に通じることもありますが(笑)

バラエティー番組ですが、出川哲朗さんのポジティブさ、行動力に感服する次第なのです。

普通、外国人に英語も話せない状況で、話しかけることなんて、中々できませんよね。

TV番組のロケって言われても、僕だったら躊躇しちゃいます。

出川哲朗さんは、堂々と、フレンドリーに外国人に話しかけてますからね。

宮川大輔さんは、数々の明言を残していますよね。

最近も、明言を生み出しましたよね。

新しい唾が作られへん

これ安いやつやん

あかーん

死んでる水やん

宮川大輔さんは、「人志松本のすべらない話」で一躍ブレイクしましたよね。

さすが、おしゃべりの達人です。

思わず吹き出してしまうフレーズが、神がかっていますよね。

スポンサーリンク




バラエティー番組の発明

さらに、宮川大輔さんといえば、リバース時の「キラキラ」。

わからない方に説明すると、宮川大輔さんが食べ物の大食いや、飲み物の早飲みをしたとき、耐えきれずリバースすることがあるのです。

さすがに、そのまま放映することはできませんよね。

視聴者に不快な思いをさせてしまいます。

でも、すっごく面白い(笑)

そこで(おそらく)ディレクターさんが編集するとき、リバース部分をピンポイントで画像処理して、キラキラした映像を重ねているのです。

初めて観たとき、僕はこう思いましたよ

バラエティー番組の編集における発明だ!

お笑い番組は昔からよく観ていたのですが、「こう来たか!」って思っちゃいました。

視聴者を不快にさせず、かつ、面白さも残す発明。

優秀なスタッフが番組を創っているのだなぁって関心もしちゃいました。

スポンサーリンク




スタッフ側の底力。

イモトアヤコさん(31歳)は、芸人というよりもアルピニストと言っても過言ではありませんよね。

普通の芸人は、あそこまで本格的に山登りしませんからね。

この番組に出演しているタレントは、ほとんどが売れっ子になってますよね。

あ、オーシャンズ金子さん(39歳)は、まだブレイクしてませんが(笑)

イモトアヤコさんの登山なんて、視聴者は全くの想定外だったと思うのです。

その仕掛け、仕組みもスタッフが練りに練った結果だと思うのです。

みやぞんさんは、「とんねるずのみなさんのおかげでした」で知名度が上がりましたが、ブレイクしたのは「世界の果てまでイッテQ!」だと思うのです。

出演タレントに多くの注目が集まりますが、スタッフ側も見逃せません。

長年の経験を重ねたスタッフが、タレントの見せ方、売り方を研究し、演出し、そしてブレイクしていく。

いや、ブレイクしそうなタレントの目利きが優れている可能性もありますね。

スタッフの考え方にまで目を向けさせてしまう「世界の果てまでイッテQ!」。

今後、どこまで視聴率20%の大台超えを連発してくれるのでしょうね。

当分の間は、高視聴率間違いなしの横綱相撲ってところでしょうか。

スポンサーリンク




よかったらいいね・シェアお願いします!