HUNTER×HUNTERが連載終了。

冨樫義博さんの人気連載漫画「HUNTER×HUNTER」の休載が、正式に発表されました。

休載ではなく、ついに連載終了か?とネットをざわつかせています。


スポンサーリンク




HUNTER×HUNTERの歴史

HUNTER×HUNTERは、冨樫義博さん(51歳)が1998年から週刊少年ジャンプで連載を開始した人気漫画です。

コミックの発行部数は累計約7,000万部です。

コミック1冊400円で約280億円の売上です。

印税10%だとすると、28億円の収入です。

税金60%だとすると、冨樫義博さんは約11億円をGETしたとことになります。

ちょっとゲスい話でしたね。

冨樫義博さんは、本連載前に同じく週刊少年ジャンプで「てんで性悪キューピット」で連載デビューしています。

代表作は「幽☆遊☆白書」でしょう。

「幽☆遊☆白書」は、途中からドラゴンボールのような格闘漫画になった記憶がありますね。

登場人物の「飛影」のキャラクターは、ドラゴンボールのベジータっぽいな~って感じがしました。

似てませんか?

霊丸は、かめはめ波みたいな感じだし・・・

HUNTER×HUNTERのタイトルは、当時の人気バラエティ番組「SMAP×SMAP」が由来と言われています。

この漫画の特徴は、とにかく休載が多いということです。

2017年9月4日発売の週刊少年ジャンプ40号から休載に入るのですが、今回の休載期間は「しばらくの間」のようです。

ネットでは、こんな声が上がっています。

  • はい、また休載ですね。もう驚きません。
  • 休載するより連載終了した方がいい。
  • 休載発表よりも、連載日を発表してくれ。
  • ちゃんと完結するのか?

ただし、誌面の巻末作者コメントの通り、2017年内に1回復活するみたいです。


スポンサーリンク




HUNTER×HUNTER休載の歴史

主な長期休載の歴史は次のとおりです。

  • 2006年02月~2007年10月 約1年8カ月
  • 2007年12月~2008年02月 約3カ月
  • 2008年05月~2008年09月 約6カ月
  • 2008年12月~2009年12月 約1年
  • 2010年06月~2011年08月 約1年1カ月
  • 2012年03月~2014年05月 約2年3カ月
  • 2014年09月~2016年04月 約1年8カ月
  • 2016年07月~2017年06月 約1年

ホント、休載大王ですね(笑)

どうしてこの漫画は休載が多いのでしょう?

休載の理由は大抵の場合、次のパターンで誌面告知されます。

  • 作者取材のため
  • 作者急病のため

その真実を読者が確かめる術はありませんけどね。

締切が間に合わず「落とした」場合も間違いなくあるでしょうから。

こんなネームのような状態の漫画が掲載されたこともありましたね。

HUNTER×HUNTER休載と連載開始のニュースは、ネットでも恒例行事のように扱われています。

それだけ、影響力のある漫画ということですね。

スポンサーリンク




HUNTER×HUNTER休載理由の真実

冨樫義博さんの休載理由は「腰痛のため」と推測されています。

元々、身体が丈夫ではなく、体調を崩すことが多かったようです。

しかし、体調が理由で休載していることは全くのウソだったとも噂されています。

真の理由は「オンラインゲーム」と言われています。

冨樫義博さんは、大のゲームファンです。

つまり、ゲームに夢中になって漫画が書けないということです。

仮にそれが本当だとしたら、人気連載漫画家として失格ですね。

社会人としてもその人格を疑われます。

真実は本人とその周辺しか知りません。。。

ご存じの方、ご一報下さい。

スポンサーリンク




よかったらいいね・シェアお願いします!