防災ヘリコプター「はるな」の墜落原因が特定か?今後は訓練が重要かも。動画は?

はるな

草津白根山付近で墜落した県防災ヘリ「はるな」墜落原因が特定された模様です。

防災ヘリがどうして墜落したのでしょうか?

墜落原因を探ります。


スポンサーリンク

防災ヘリ「はるな」の墜落原因

9人が乗った群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が群馬県中之条町の山中に墜落した事故で、ヘリがほぼ水平に飛行して急斜面に衝突したとみられることが分かりました。

運輸安全委員会は、機体が搭載していた全地球測位システムのデータを解析するなどして、墜落前の詳しい状況を調べています。

はるな

現場を調査した安全委の奥山克也・航空事故調査官によると、ヘリによるとみられる傷があった木から約60メートルにわたって機体の部品などが散乱していたようです。

木の傷と墜落地点の標高はほぼ同じでした。

スポンサーリンク

GPSデータの解析結果

GPSのデータでも、ヘリは墜落直前まで約2100〜2200メートルで飛行高度は変わっていませんでした。

直前に時速150キロ近くまで急に速度を上げた形跡も残っていました。

こうした状況から、ヘリは水平飛行で衝突したとみられています。

県防災航空隊によると、隊員らのヘルメットには活動状況を撮影する小型カメラが付いていました。

はるな

墜落直前の機内の様子が記録されている可能性があることから、県警などが現場で捜索しています。

なお、事件の詳細はコチラで紹介しています。
群馬県の草津白根山で防災ヘリ「はるな」が墜落!被害者や家族は?墜落原因は?

スポンサーリンク

ネットの反応

  • 防災ヘリでさえ事故が起きる。宅配や測量とかのドローン社会が本格化したら、事故が日常になる可能性がある。
  • 操縦データや音声データだけでなく、自動車のドライブレコーダーと同じ常時録画装置の設置を義務付けるべき。
  • 急激な天候悪化による視界不良で気付かぬまま山肌に衝突してしまったのだろう。
  • 画像記録が発見され解析できること願います。分かれば事故原因の解明につながることでしょう。

防災ヘリなどに録画機能を義務付ける声が多かったことが印象的でした。

事故が起こったときの影響が大きいですから、原因究明のために義務化することは賛成ですね。

このような事故は、二度と起きないことを祈りたいです。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!