藤井啓道容疑者の顔画像、経歴は?東北大学の助教授がスマホ盗撮!家族や子供は?

藤井啓道

盗撮目的で女性のスカート内に携帯電話を差し入れた疑いで、藤井啓道容疑者が逮捕されました。

名門の国立大学の助教授です。

エリートがどうしたのでしょうか?※2018年8月22日追記


スポンサーリンク

事件の概要

事件が起きたのは、愛知県名古屋市。

2018年8月20日の22時15分ごろ、盗撮目的で女性のスカート内に携帯電話を差し入れた疑いで、愛知県警中署は国立大学の助教授である藤井啓道容疑者を県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕しました。

藤井啓道

警察によると、藤井啓道容疑者は名古屋市営地下鉄金山駅のエスカレーターで、隠し撮りをしようと女性(21歳)のスカート内に携帯電話を差し入れた疑いが持たれています。

目撃した男性が取り押さえ、署員に引き渡しました。

携帯電話には盗撮した画像が残っていたのです。

藤井啓道容疑者は警察の調べに対して次のように供述して容疑を認めています。

女性の後ろ姿がきれいだったので、盗撮したくなってしまった。

後ろ姿が綺麗だからって、どうしてスカートの中を盗撮するのでしょう?

藤井啓道

言い訳がひどすぎますよね。

国立大学の助教授が発する言葉ではないですよね。

そんな藤井啓道容疑者は、どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

藤井啓道容疑者の顔写真

藤井啓道容疑者について、現在判明している情報は次のとおりです。

  • 年齢:37歳
  • 職業:国立大学の助教授
  • 住所:仙台市太白区東中田1丁目

仙台で国立大学と言えば東北大学と宮城教育大学でしょう。

東北大学は国立6大学の1つで、名門の国立大学です。

ネットで調べる限り、藤井啓道容疑者は東北大学の助教授の可能性が高いですね。

Facebookアカウントも調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

もしかしたらFacebookを行なっていないのかもしれません。

気になる方は、こちらから見て下さい。
Facebookアカウントの検索結果。

詳細が判明次第、このサイトでも順次情報を更新していきます。

スポンサーリンク

藤井啓道容疑者の経歴

 

藤井啓道容疑者をネットで調査すると、東北大学の助教授のようです。

次のような内容を講義している模様です。

  • 大学院工学研究科・工学部
  • 材料システム工学専攻
  • 接合界面制御学講座

さらに、次のような委員も勤めています。

  • 教育委員会
  • 企画委員会
  • 若手会員の会(運営委員長)
  • 若手会員の会(運営委員)
  • 若手溶接技術者(幹事)

藤井啓道容疑者は溶接関係のスペシャリストでした。

「接合工学」「超音波接合」「 積層造形法,」「材料電磁プロセッシング」などに精通している人物でした。

犯行現場

犯行現場となったのは、名古屋市営地下鉄金山駅のエスカレーター。

場所を調べてみました。

出張で名古屋に来ていたのでしょうか?

プレイベートだったのでしょうか?

こちらも詳細が判明次第、このサイトでも順次情報を更新していきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

  • 取り上げられる事が多いから感じることかもしれないが、盗撮とか性犯罪とか教育関係者が多いと思う。
  • 教職者はモラルやルールで抑えつけられてるから、タガが外れてしまうと半端ないのかも。
  • せっかく頑張ってきた人生が一瞬で終了。
  • 怖いもの見たさと一緒で、捕まるかも知れないドキドキ感に恍惚となるのかな?

教職者による盗撮行為に対する声が多かったことが印象的でした。

教師や教授は生徒の規範となるべき存在ですから、盗撮などの行為が表面化した場合、報道されやすいのでしょう。

藤井啓道

スリルと表裏一体の可能性もありますよね。

教師による盗撮行為の事件は、このサイトでも紹介しましたね
真野良一容疑者の顔画像、Facebookは?教師が女子トイレを盗撮したってよ。

藤井啓道容疑者に家族がいれば、奥さんは嘆き悲しんでいるでしょうね。

「盗撮やめますか?人生やめますか?」って感じがしますね。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!