ビルゲイツ、まさかの破産。

あのビルゲイツが破産した!というニュースがネット上を駆け巡りました。

デマなのでしょうか?真実なのでしょうか?憶測が広がります。。。

スポンサーリンク



ビルゲイツのプロフィール

生年月日:1955年10月28日(61歳)
出身地:アメリカワシントン州シアトル
血液型:A型
出身校:ハーバード大学中退

言わずと知れた、マイクロソフトの共同創業者ですね。

1990年代にWindowがパソコンOSのデファクトスタンダードとなり、ビルゲイツさんは大富豪になりました。

その結果、1994年から13年間連続で、世界長者番付で1位を記録しています。

現在のビルゲイツさんの総資産は約10兆円と言われています。

最近、アマゾン創業者のジェフ・ベソスさん(53歳)が、ビルゲイツさんを抜いて世界一の大富豪になったと話題になりましたよね。

アマゾンの株価が下がって、すぐにビルゲイツさんが一位に返り咲きましたが。

そんなビルゲイツさんについて、ネット上でこんな噂が流れました。

なんと、ビルゲイツの破産は真実だった!

一体、どういうことなのでしょう?

スポンサーリンク




10兆円あっても破産するのかい?

多くの人が、こう思うはずです。

総資産10兆円のビルゲイツさんが破産するなんて!

僕だって、思いますよ。

そもそも、10兆円ってどれだけの金額なのでしょう?

全く想像できません(笑)

サラリーマンの生涯賃金は3億円って言われてますね。

ってことは、6億円の宝くじに当選したら、会社を辞めても生涯生活できますね。

ま、派手な生活をして破滅しなければですけど。

そして考えてみる、10兆円。。。

・・・

・・・

・・・

やっぱり、想像できません(笑)

10億円、20億円がすっごく少額に感じてしまいますから。

個人で10億円以上の資産があれば、相当な大富豪ですよ。

500億円でもなく、3,000億円でもなく、8,000億円でもなく、さらに1兆円でもなく、10兆円。

100年生きるとして、年間1,000億円使えます。

1日に2.7億円使い続けることができますね、はい。

毎日2.7億円、何に使えばいいのでしょう?

毎日マンション購入するにも限界がありますよ。

誰か教えてください(笑)

スポンサーリンク




衝撃の事実が判明。

ビルゲイツは本当に破産したようです。

ただし、東京にある内装会社「株式会社ビルゲイツ」が破産したのです。

確かに、ビルゲイツは破産しましたね。

うん、これは事実です。

ガセネタではないですね。

ネットの声は、こんな感じです。

  • 今年一番のどうしょうもないネットニュース
  • 世界に誤解を招く紛らわしさ(笑)
  • 他人の名前で会社設立して破産って最悪

正しい情報を伝えることが大切ですね。

スポンサーリンク



よかったらいいね・シェアお願いします!