【窃盗】馬場三男容疑者の顔画像、家族は?滋賀県東近江市上平木町の御澤神社でさい銭泥棒!

馬場三男

滋賀県東近江市の御澤神社で、さい銭箱から現金を盗んだ疑いで、馬場三男容疑者が逮捕されました。

いくら盗んだのでしょう?

衝撃の金額です。


スポンサーリンク

事件の概要

事件が起きたのは、滋賀県東近江市。

滋賀県東近江市の神社でさい銭箱から現金を盗んだとして疑いで、2018年10月8日、馬場三男容疑者が逮捕されました。

馬場三男容疑者は2018年10月8日午前0時ごろ、東近江市上平木町にある御澤神社で、さい銭箱の隙間から粘着テープのようなものを使って現金およそ380円を盗んだ疑いが持たれています。

スポンサーリンク

この神社では、去年夏ごろから同様の被害が十数件相次いでいて、警察官が張り込み捜査をしていました。

馬場三男容疑者は警察の調べに対して、次のように供述して容疑を認めています。

生活に困っていた。

警察は、同様の被害との関連を調べています。

盗んだ金額が380円。

相当お金に困っていたのでしょう。

でも、380円では生活の足しになりませんよね。

そんな馬場三男容疑者は、どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

馬場三男容疑者の顔写真

馬場三男容疑者について、現在判明している情報は次のとおりです。

  • 年齢:41歳
  • 職業:自称土木作業員

土木作業員でしたら、日当だったとしても8,000円は貰えますよね。

そんなにお金に困ることはないと思うのですが。

借金があったかもしれないですね。

41歳ですから、結婚して家族がいてもおかしくない年齢です。

Facebookアカウントも調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

気になる方は、こちらから見て下さい。
Facebookアカウントの検索結果。

詳細が判明次第、このサイトでも順次情報を更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場の御澤神社

犯行現場となったのは、東近江市上平木町にある御澤神社。

場所を調べてみました。

御澤神社

御澤神社の概要は次のとおりです。

聖徳太子が蘇我馬子に命じてこの一帯を開墾したときに、水田用の溜池として清水池、白水池、泥水池をつくり、神社を創建したのがはじまりといわれている。境内から湧き出る水は、近江の名水として知られている。

こちらも詳細が判明次第、このサイトでも順次情報を更新していきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

  • 一日旗振りのバイトでも8,000円にはなるだろうに。
  • さい銭箱から粘着テープで380円盗むってチマチマと結構大変な作業かと思う。
  • 派遣会社やハローワークに行ったりして仕事を探したほうがいい。
  • 土木作業員で給料貰ってもサラ金やらパチンコ スロットで金が無くなるタイプかも。

少額の窃盗事件についての声が多かったことが印象的でした。

普通に1日働いた方が、よっぽど稼げますよね。

賽銭泥棒で380円ですから。

窃盗事件は、このサイトでも紹介しましたね。
立花大地容疑者と釘宮秀容疑者の顔画像判明!連続ひったくりの窃盗事件の動機は?母親や父親、家族は?

他人の物を盗んではいけません。

ちゃんと働いて欲しいですね。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!